口内炎

口内炎ができる原因

こんにちは、平野区わたなべ歯科クリニックです。

口内炎は概ね以下のようなことから起因することが多くあります。

    疲労やストレス

    睡眠不足

    栄養不足

    免疫力低下

    細菌やウイルスなどの感染症

    外傷や熱傷による刺激

口内炎ができる場所

口内炎は頬や唇の裏側、喉、歯茎など、お口の中のあらゆる粘膜にできます。また、唇の境目である口角に発生したものは口角炎、舌にできたものは舌炎、唇ならば口唇炎というように、潰瘍(かいよう)ができる場所によって呼び名が異なります。

口内炎は自分で薬局に行って薬を買ってきて治す方などが多いのではないでしょうか?

しかし以下のような症状がある場合には、歯科・口腔外科や耳鼻咽喉科などの専門機関に受診することをお勧めします。

   ・症状が口の中全体もしくは唇や口周辺へも広がっている場合

   ・症状が口の片側にのみ限局して広がっている場合

   ・発熱や全身倦怠感を伴う場合

   ・症状が10日以上続く場合

口内炎の予防について

◎バランスのとれた食生活

・ビタミンB2・B6・Cを積極的に補って、免疫力を高めましょう。

◎免疫力をアップさせる

    口内炎は体調のバロメーターともいわれます。かぜや疲れなどで免疫力が落ちていると口内炎になりやすくなります。ストレスや疲れを感じたらゆっくりと休み、夜更かしや不規則な生活を送らないよう留意しましょう。生活環境の変化もストレスになる場合があります。普段から、ほどよい気分転換を心がけましょう。

◎口内環境を整える

口の中の常在菌が増殖することによって、口内炎ができる場合もあります。口の中を清潔に保つことも重要な予防方法です。

◎毎食後に歯磨き・うがいをしましょう

口内環境を整える

口内炎は歯科医院での定期検診を受けることでお口の中を清潔に保つことができます。 口内炎には様々な種類があり、原因や症状、治療方法も変わってきます。症状に合った対処をしていきましょう★

口内炎”へ37件のコメント

  1. ピンバック: how long before cialis works
  2. ピンバック: cheap generic viagra 100mg
  3. ピンバック: online viagra from canada
  4. ピンバック: cialis on line sell
  5. ピンバック: price of cialis at walmart
  6. ピンバック: real cialis sublingual
  7. ピンバック: flagyl conservation
  8. ピンバック: neurontin pharmacology
  9. ピンバック: tamoxifen instructions
  10. ピンバック: despre valtrex
  11. ピンバック: metformin deafness
  12. ピンバック: admin lisinopril
  13. ピンバック: farmakodinamika furosemide
  14. ピンバック: liraglutide vs semaglutide
  15. ピンバック: 90 units of semaglutide
  16. ピンバック: max dose zoloft
  17. ピンバック: flagyl sulfamide
  18. ピンバック: vyvanse and lexapro
  19. ピンバック: gabapentin shortage
  20. ピンバック: does escitalopram have maoi
  21. ピンバック: another name for keflex
  22. ピンバック: bactrim for skin infection

この投稿はコメントできません。